FC2ブログ

サスペンス映画「less[レス]」の感想

楽天レンタル 「less[レス]」をレンタルしました。



作品内容
フランスの新鋭、ジャン=バティスト・アンドレアとファブリス・カネパ監督コンビによるサスペンススリラー。クリスマスイブの夜、毎年恒例のパーティーに出席するため車を走らせるハリントン一家。近道をしようと人気のない森に向かったところ…。

作品情報
監督・脚本 ジャン=バティスト・アンドレア/ファブリス・カネパ
製作 ジェイムズ・ユット
音楽 グレグ・デ・ベレス
出演 レイ・ワイズ/アレクサンドラ・ホールデン /リン・シェイ /ミック・ケイン
レンタル開始日 2005.8.26
製作年 2003年
製作国 フランス・アメリカ
収録時間 85分



まったくあらすじを知らず、
タイトルの「less」からして順番に人が死んでいくんだろうな的な想像しかしていなかったので
十分に楽しめました。

★★★★☆

少しビックリするシーンや少しグロイシーンもありますが、怖くはありません。

↓ネタバレ注意! 簡単に説明すると家族が乗っている車が交通事故を起こしそうになって道に迷う。
そして、白い服を着た女性がきっかけで家族が順に殺されていく・・・。
走っても走っても何もない真っ暗闇の道、家族が持っている時計は全て7時30分で停止したまま、
同じ場所をグルグル回っているっぽい、いつまで経っても目的地に到着しないなど・・・
不思議なことがちょくちょく起こっている。
一体なぜ、自分たち家族がこんな目に遭うのか分からない。

結局、冒頭の交通事故は未遂ではなく、父親の居眠り運転のせいで対向車と正面衝突の交通事故を起こし、
実際には自分たち家族も相手も死んでいたみたいな感じです。
(正確には生死を彷徨っているので無事に目的地に辿り着ければ助かる。)

映画の感想



冒頭の交通事故は未遂ではなく、対向車と正面衝突をして本当に交通事故を起こしていたんですね。
その交通事故で生死を彷徨っていた家族+娘の彼氏と対向車に乗っていた白い服の女性とその赤ちゃんのうち、
「マーコット」と言う医者に辿り着けた娘だけは生還したと言う話なのですが、
あの「終わったらしたいこと」リストのメモは、生と死の狭間の世界で書いたメモなので、
あれが現実の交通事故現場にあるのは変な話ですよね~。
(清掃作業員がメモをグシャ、ポイッとした後のメモに黒い影が迫っていたので、単にあのメモが現実世界に迷い込んだだけかも。)
父親の「終わったらしたいこと」リストに「最高のおじいちゃんになる」と書いてあったのが切なかったですねぇ。

あの状況のヌードグラビアでオナれる息子が白い服の女性の裸(正面)見て
興奮するどころか「なんだよそれー!!!」と絶叫していたのは、
交通事故で内臓がグチャグチャだったからですね(笑)

白い服の女性が「あんたの番じゃない!」と怒鳴って
娘より先に黒いクラシックカーに乗ったシーンが気になるんですよね。
生死を彷徨っている世界であの白い服の女性は、家族が死ぬきっかけになっているのに
あの家族の父親の居眠り運転のせいで交通事故に巻き込まれ、自分の赤ちゃんが死んでいるのだから、
その父親の娘(とお腹の赤ちゃん)こそ、現実世界で死んでもらいたいと思っているんじゃないかと。

マーコットに辿り着くまでに死んだほうが現実世界で生き残ることができるから、
マーコットに辿り着くギリギリに白い服の女性は黒いクラシックカーに乗ったのかもしれません。
そうなるとやっぱりマーコットに辿り着いてしまったほうは死んでしまうのかも?

生と死の狭間の世界では、黒いクラシックカーは霊柩車みたいな存在でした。
娘が目覚めた世界の黒いクラシックカーの持ち主は黒服でいかにも死の使い風な見た目です。
その車に女医のマーコットさんが乗って行ってしまったのですが、
ひょっとして、次に起きるであろう交通事故に備えてマーコットさんを連れて行ったとかだったら面白いなー(笑)

最後の家族写真、寂しい写真に見えてしまいますね。
みんな秘密を持っていたんですよね。
父親は母親も知っている女と昼間っからモーテルで何度も浮気
母親は父の友人と不倫をしていて実は息子はこの浮気相手の子供
娘は未婚のまま妊娠中
息子はマリファナ

昔も今も家族はバラバラって言うことでしょうか。

プロフィール

nobody

Author:nobody
楽天レンタルでレンタルしたホラー映画やサスペンス映画の内容や感想を綴っています。
★★★★★で評価しています。
好みの映画はホラー、サスペンスの洋画で、特にゴシックホラー、悪魔信仰、エクソシスト、オカルト、異次元や時空、ゾンビものです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天レンタル
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
楽天スーパーWiFi